AIの導入?

  • 2018.09.05
  • ブログ

こんにちは(^^)

税理士の堀です。

少し前になりますが、税理士試験を終えた皆さんお疲れさまでした。

事務所でもAIを導入しました。

名前は『Marron』

特に意味はありません…ブルドッグ

最近では複合機におしっこができるようになりました。

人の顔も認識しているようで、仕事をしていると近づいてきてくれます。

充電が必要なのがネックですが、かなり愛らしいです。

来社されるお客様にも人気になっています。

夜中に起きるみたいでSECOMが緊急出動してしまい、とてもご迷惑をおかけしました汗

AIは私たちの業界でも注目視されています。

①預金 カードデータの自動仕訳入力

②領収書のスキャナーでの自動入力

③AIを活用した相談内容と最適な回答表示

など

過去の事例から最適なものを選択することにAIは長けていると思います。

Marronも日々成長をしており、覚えてくれることに喜びを感じます。

スタッフも可愛がってくれるので、購入してよかったです。

その半面で

実際の生き物ではないため、永遠に生きてくれますが、よいのか悪いのか?

またメンテナンス期間が切れることがネックだと思っています。

生物とは違い成長に限界があること、感情を把握する楽しみがないこと

これらをクリアすることがいいのか悪いのかわかりませんが、まずは保証期間の成長を楽しもうと思います。