肉体改造

  • 2022.08.02
  • ブログ

こんにちは堤です。

ここ最近は2,000mを超える山を登ることが増えてきました。
当然ながら歩く距離や時間、背負う荷物の重量も増してきます。

体への負荷が増大することで下山後の下半身の疲労が半端ありません。
特に膝への負担が大きいようで、普通の歩行が苦痛になるほどの痛みが生じることもしばしば。

前回のブログ投稿でも体力不足を感じていたこともあり、登る山のレベルが上がったことに合わせて自身の肉体もレベルアップさせようと、毎日の筋トレとストレッチを行ってきました。

先日、白山のお隣の別山を登ってきました。標高約2,400m、高低差1,800mを8時間で行って帰ってきましたが、途中で足をつることもなく、膝などの痛みもありませんでした。

毎日の成果がでたのかなと嬉しく思っています。
ここ数か月体重は全く変わっていませんが、お客様に「痩せましたね」と言われることが多いです。
恐らく筋肉質な体になってきて見た目が締まってきているのかと思います。

日常の様々なことから解放される山登りですが安全が最優先です。
安全を支える重要な要素である体づくりは今後も欠かさず続けていきます。

堀経営会計
株式会社さぷらコンサルティング

クロジカマークの黒字化支援

お気軽にお問い合わせください

TEL 058-274-5552

8:45~17:30(土日祝は除く)

無料相談メールはこちら WEBお問合せフォーム

PAGE TOP